トップsipかわら版 > コラム

丸亀の誇れる文化財

平成25年7月3日4日
初夏の新緑の中、丸亀市本島にある正覚院様所蔵の貴重資料を撮影しました。
なかなか拝謁できない貴重な資料で、院家様にお清めをしていただいた上、カメラマン、スタッフも緊張の中、撮影を行いました。

鰐口、懸仏、梵鐘、大般若波羅密多経など丸亀市指定文化財の撮影を2日間で行いました。
撮影に係るお手数の上、けっこうなおもてなしまでいただき、院家様、奥様には大変お世話になりました。
ありがとうございます。

資料内容は貴重な資料のためこの「かわら版」ではご紹介できませんが、今後、丸亀市教育委員会より発刊する予定の冊子「丸亀の文化財」に掲載される見込みです。

上記レポート中に使用した画像、URL、業務内容について、正覚院様の承諾を得て掲載しております
ページ上部へ戻る
お問い合わせ